NightHacking Tour in Japan [Okayama]

Thu, 12 May 2016 18:30 - 21:00

KLab inc. Okayama dept.

5-10, Nishikimachi, Kita-ku Okayama-shi, Okayama, 700-0902, Japan

すつーか 北印度神 takata つくだ Natsuki Tanaka Yuichi Toshioka 立野 雅也 もじゃ変 dtorannpu 48 mako taknb2nch Takafumi Yoshida + 7 more participants
Register

Registration is closed

Get invited to future events

Free admission

概要

あのNightHackingが日本にやってくる! http://nighthacking.com/

5月24日のJava Day Tokyo 2016に先立ち、米国のJavaユーザを代表する2人の技術者が、日本をバイクで周りながら、各地のJUG(Javaユーザグループ)とともに勉強会を開催します。ぜひご参加ください!

なおセッションは英語のみです(通訳があるかもしれませんが未定です)

セッション内容

セッション1:Raspberry Pi with Java

Speaker Stephen Chin

このセッションでは、「レトロ・ハンドヘルド・コンソール」をどうやって作るか、から話を始めます。このデバイスは3Dプリンタで作ったボックス の中のRaspberry Pi上でJavaで動作します。これを使ったいくつかのトピックをご紹介 していきます:

  • Raspberry Pi上へのJava実装
  • Pi4Jによる入力デバイス装備
  • JVMパフォーマンスチューニング
  • なぜあなたの上司に3Dプリンタを買ってもらう必要があるのか?!

そして、もちろんあなたのレトロゲームへの(過去の)情熱を持ってテストを行えます。8ビットや16ビットのコンソールのホコリをはらって準備運 動しておいてください。

このプレゼンテーションは、セッションとして"work"することを合理的に理解してもらうことができます。このセッションによって皆さんが、皆 さん自身の"work"するものを現実の世界の中でJavaとRaspberry Piを使って実現されるこ とを期待しています。

セッション2:Putting Hypermedia Back in REST with JAX-RS

Speaker Sebastian Daschner

いまやRESTの活用は多岐に渡っていますが、ほとんどのWeb APIではハイパーメディアは活用までは至っておらず、クライアントは定型的なリソースへのアクセスに限られることが多い状態です。 本セッションでは、ハイパーメディアで活用されるREST APIのコンセプトとメリットをご紹介し、Java EE 7ベースのJAX-RSを使ってどのように実装すればよいかを解説します。

タイムテーブル

時間 内容
18:30 開場
18:50~19:50 セッション1 - Raspberry Pi with Java
19:50~20:50 セッション2 - Putting Hypermedia Back in REST with JAX-RS

21:00には完全退出できるよう、ご協力をお願いいたします。

注意事項

  • 開場までに多人数で会場前を占拠するとご迷惑をおかけしてしまう可能性がありますので、ご配慮をお願い致します。
  • 会場は飲食は可能ですが、ゴミは各自でお持ち帰りください。
  • WiFiあります。譲り合って使いましょう。
About this community
Okayama Java users group

Okayama Java users group

岡山Javaユーザ会は、Javaやこれを取り巻く周辺技術について、岡山やその近辺のIT技術者のための勉強会を実施している、ユーザ主導のコミュニティです。

Join community