Doorkeeper

Oracle Groundbreakers Japan Tour in Okayama

Wed, 29 May 2019 18:30 - 21:00

Okayama prefectural library

岡山県岡山市北区丸の内2-6-30

Register
¥500 at the door
There is room for 22 more people

Description

概要

このイベントは"Oracle Groundbreakers Japan Tour"の1つです。

数年前から、"Oracle Dev Japan Tour"、"NightHacking Tour in Japan"という名前で開催してきた、Stephen ChinさんとSebastian Daschnerさんの2人が日本全国のJavaコミュニティを"バイクで!?"訪れてセミナーを開催し回るツアーが、今年も"Oracle Groundbreakers Japan Tour"と名を変え開催されます!

今年は、合計7-8名の海外エンジニアが参加し、セッションする予定です! どなたが来られるかは、こちらのページをご覧ください。

Oracle Groundbreakers Japan Tour : 2019

Oracle Groundbreakers Japan Tour紹介動画

※セッションは英語のみです。通訳はありません。

セッション内容

時間 タイトル 講師
19:00 ~ 19:05 オープニング
19:05 ~ 19:35 Cloud Native Data Management Gerald Venzl
19:35 ~ 20:05 Big Data Exploration with Spark SQL and Java Fernando Babadopulos, Java Champion and Co-Founder at http://tail.digital
20:05 ~ 20:10 休憩 -
20:10 ~ 20:40 Using Microprofile to develop microservices for IoT platform Victor Duran
20:40 ~ 21:10 成功するJavaユーザグループの作り方 Erno Venalainen, Cloud Architect, Oracle Corporation / Mattias Karlsson, Java Champion and Founder of JFolkus / Nikhil Nanivadekar, Java Champion and Oracle Groundbreaker Ambassador

Cloud Native Data Management

Gerald Venzl, Master Product Manager, Oracle Corporation

クラウドの活用拡大はアプリケーション開発に多くの変更をもたらしています。コンテナ、サーバレス、マイクロサービスなど、最近のメジャーな技術やアーキテクチャはクラウドネイティブなものが中心です。しかしデータ永続化の面において、それらの新技術が何らかのトレードオフや決断を要する場合が多いのが現状です。もし、クラウドサービスのデータの扱いを機にすることなく、どんなフォーマットでもデータをストアできるとしたらどうでしょう? パフォーマンスやスケーラビリティ、セキュリティを気にする事なくアプリケーションが書けたらどうでしょう?これは夢物語?このセッションではこの夢物語を現実のものにしてくれるデータマネージメントとマイクロサービスの融合についてお話しします。

Big Data Exploration with Spark SQL and Java

Fernando Babadopulos, Java Champion and Co-Founder at http://tail.digital

Spark SQLはデータサイエンティストにとって非常に強力なツールです。それは膨大なデータの解析やインサイトの提供、データの分割などが可能であり、またそれらをJavaアプリケーションとの連動で行うことができます。このセッションでは、Spark SQLをビッグデータ解析ツールとしてどのように利用方法をいくつか紹介しながら、Javaアプリケーションとの連携やパフォーマンス改善の方法、Dockerコンテナやクラウド上での活用方などを紹介していきます。実際のデモを通じてこのツールの利点を具体的にご覧いただきます。

Using Microprofile to develop microservices for IoT platform

Victor Duran

このセッションでは開発フェーズにおける経験から得られたナレッジを共有します。
- Microprofile、Java EEを利用して、どのようにマイクロサービスを開発するか
- ELKスタックによってマイクロサービスをどのように監視・デバッグするか
マイクロサービスのような複合的なアーキテクチャにおけるトレードオフや、陥りやすい間違いなど
についてもご紹介します。

成功するJavaユーザグループの作り方

Erno Venalainen, Cloud Architect, Oracle Corporation
Mattias Karlsson, Java Champion and Founder of JFolkus
Nikhil Nanivadekar, Java Champion and Oracle Groundbreaker Ambassador

現在全世界で300を超えるJavaユーザグループが活動しています。世界には大小様々なJavaコミュニティが活動していますが、長期にわたってコンスタントに活動し、成果をあげ続けるにはどうしたら良いのでしょうか。このセッションでは、パネラーがどうやってその土地のコミュニティメンバーを獲得し、定常的に数十人、数百人が参加する活動するに至ったかを聞いていきます。世界各地でどんなコミュニティ活動が行われているのかを直接聞くことができる貴重な機会です!

注意事項

  • 開場は18:00からです。
  • 会場は飲食は可能ですが、ゴミは各自でお持ち帰りください。
  • 21:00には完全退出できるよう、ご協力をお願いいたします。

About this community

Okayama Java users group

Okayama Java users group

岡山Javaユーザ会は、Javaやこれを取り巻く周辺技術について、岡山やその近辺のIT技術者のための勉強会を実施している、ユーザ主導のコミュニティです。

Join community